Genius Green

全くの初心者から立ち上げ、稼ぐブログを作るための備忘録をまとめています

私が初心者からブログで稼ごうと思ったきっかけ(不純な理由ばかりではない)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログで稼ぐ

「ブログで稼ぐ」というのは、今までの私からしてみたら所詮夢物語で、一部のラッキーな人が巨額を稼いでテレビに出てきては、「ブログを始めて今では年商1億です」なんてことをのたまうものだと思っていました。

でも最近では、実はコツコツとした努力の積み上げで、色んな方法を駆使して、やり方をマスターした人が着実に稼ぎを生んでいるものなのだと認識が改まりました。今まで胡散臭く思っていたブロガーのみなさん、ごめんなさい。私も今や片足を突っ込んでいます。

というのも、やはり「ブログで稼ぐ」というものが不可能なものではないと実感できているからです。2015年10月現在、ブログを全くの初心者から始めて手さぐりすること約4か月。運営するサイト数がこれで3つ目。アフィリエイトもやっていることも手伝っていますが、月に2万ぐらいのお小遣いは稼げるようになりました。

初心者でもゼロから4か月でここまでいけるんですから、もっと続ければ月100万とか稼ぐ人もあり得るなと、そんな考えに至ったわけです。自分も目指すところはそこだなと、目標を再認識し始めている今日この頃でした。

では、今まで「ブログで稼ぐ」なんて思いもよらなかった私が、なぜそんな暴挙に出たのか、そのきっかけについてお話したいと思います。

 

私がブログを始めたきっかけ

私は本職は某業界の企業で営業をしていますが、本職の稼ぎはそこそこです。まぁ悪くはないけど、といったところ。そんな私も、2014年に結婚して、まだ子供はいませんが、妻と二人で暮らしています。

実は、私には借金がありました。ひょんなきっかけからFXに手を出して、大損こいて、貯金を果たすだけでなくて借金まで作る始末。そんな借金のことも全て分かった上で、一緒になってくれた妻には本当に感謝しています。なんとかこの人を幸せにしてあげたいと思っています。

元手は少ないですが、2014年に結婚式を挙げ、ボーナスをはたいて新婚旅行にはとっても落ち着くリゾートに行きました。そこで今までの喧騒を一度リセットして、改めてゆっくり自分の状況と、自分ができることを見直してみました。

「こういうリゾートにまた来たい。副業で稼げるようになれば、借金も返せて、また妻とリゾートに来れる」

以外にも落ち着いていて、副業について一つ一つ調べていくことができる有意義な時間でした。

副業について、ブログを始めてみようと思ったのは、実は知り合いにいたプロブロガーの方でした。というより、大学の後輩が気づいたらプロブロガーになっていて、調べてみると結構有名になっていました。まさかこんな身近な人がブログだけで飯が食えているだなんてと、すごく興味が持てましたし、現実世界の話なんだと認識させられました。

「月30万とは言わず、5万ぐらいなら本業の傍らでもいけるだろう」

と希望を持って、有料サーバーの契約をしたのが2015年の6月。もともとプログラミングには抵抗がない、というより割と好きな方なので、色々と学ぶことは多いですが、自分でサイトを運営するというのはなかなかシビれるものがありますね。

現在の運営サイト全体のPV数は日に平均250PV程度。まだまだです。月1万PVにも届いていません。やっと記事の書き方が分かってきたので、これからガシガシ記事をアップしていって、優良な情報をお届けしたいと思います。

私がブログを続けようと思う3つの動機

ふとしたことがきっかけで始まったブログサイト運営。初心者がゼロから手さぐりで始めたものですが、やってみると色々なことが見えてきました。始めてみないと気づけないことが多く、小遣いを稼ぐ、という動機以外にも自分のスキルアップにこんなことが役に立ちそうだということが分かってきました。

私がブログを続ける動機付けについて挙げてみたいと思います。

お金を稼ぐ

はいまずはこれ、というところですが、借金はとにかく返さないといかんし、そのために趣味とか旅行とか、好きなことを我慢するというのは精神衛生上も良くない。どうせお金もなく暇なら、お金を稼ぐために時間を使えばいいだけ。今より2万でも多く稼げれば、妻と二人でいいご飯でも食べれるだろうということで、なんとか踏ん張ってます。

一方で、ただ「お金がほしい」ということではなくて、ゼロから「お金を稼ぐ」という経験はとても得難いものだと最近感じています。ビジネス的に言えば、マネタイズのノウハウを学んでいることになります。ブログで言えば、まずは広告収入が主になってきますが、そもそも広告主はブログという媒体にお金をかけるだけの価値があると感じていることになります。

私たちはそれをうまく利用して、自分の価値と掛け算をしながらお金を稼いでいくことになります。そもそも、金儲けが見え見えのサイトなんて誰も価値を感じてくれないわけなので、自分の価値が何なのか、何が商品化できるか、何がサービス化できるか、どうしたら実現できるかを正解がない中で考えるという経験は、今までの人生ではなかったなぁと思っているところです。

本業は物を売る営業のクセに、そんな「お金を稼ぐ」という感覚すらなかったのかと。逆にこれが、自分のステップアップになるのでは考えています。

Webマーケティングの勉強

インターネット上で物を売る、サービスを売る、情報を売る、自分を売るということが、いかに難しいか。

SEO的な観点はもちろんのこと、ニーズはなんなのか、どうすればターゲットにリーチできるか、Webという媒体を通して行うマーケティングのノウハウが、なんとなく見に付いてくるんじゃないかと今は漠然と感じています。

考えることはめちゃくちゃ多いですよね。みんなこんなこと本当に全部考えてやってるんですかね。いや、全部考えてやれてる人が、結果を出すんです。逆につかんでしまえば、きっとゼロからでも生きていける力が身に付くんじゃないか。本職営業としては、そんなことを想いながら日々勉強に勉強を重ねています。

独立の礎になる

男児たる者、一度は一国一城の主を夢見るものです。それが夢で終わってしまうのは、具体的な方法が見つからないから。見つけようとしないからと言っても正しいですが。

今、ゼロからお金を稼ぐ方法を学ぶことによって、夢が夢で終わらないかもしれないと思い始めています。「全然、甘ぇーよ」って声も聞こえてきそうですが、地に足付けて着実に前を向くことは、間違いなく自分の糧になってくれているような気がします。

そもそも、この活動が自分の収益の柱になる頃には、経済的な後ろ盾もできているはずなので、その時には自分の城を持ってみようかなと、まぁ今はまだ妄想レベルで思っているところです。

今はまだマイナスのスタート地点ですが、着実に、一歩一歩、です。

最後に

こんな駄文にお付き合いいただき、ありがとうございます。

このブログは、こんな私の奮闘記を、備忘録として納めていきたいと考えています。私と同じように新たなチャレンジをしてみたいという人の、お役に立てるというか、応援になるというか、そうなってくれたらいいと思っています。

「Genius Green:天才的な初心者」に私も含め、皆さんがなれるよう、このブログをご活用いただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いします。

 

 - ブログ運営