Genius Green

全くの初心者から立ち上げ、稼ぐブログを作るための備忘録をまとめています

Googleの検索エンジンにリアルタイムに通知する「PubSubHubbub」の導入メリット

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアルタイム通知

 

Googleなどの検索エンジンの仕組みはご存じですか?

知っている人は当たり前かもしれませんね。クローラーというプログラムがWeb上を巡回(クローリング:crawlは這いずり回るという意味)して、訪れたWebページを内容やキーワードなどの情報と一緒にリスト化(インデックス:index)することで、検索結果に表示されるようになるというのが検索エンジンの仕組みです。

ということは、Webページを作る人にとってしてみれば、クローラーが自分のサイトを見つけてくれないと、いつまでたっても検索結果には表示されないということなのです。

クローラーは他のサイトのリンクを辿ってサイトからサイトへ巡回していきますが、始めたばかりのサイトにリンクしてくれるサイトなんてありません。その場合は、こちらからGoogleなど検索エンジンの方へ通知をしてあげないと、クローラーに見つけてもらえずに、いつまで経っても検索結果に表示されないことになってしまいます。

検索エンジンへ通知する方法は2つ。手動で通知する方法と、自動で通知する方法です。手動で通知する方法は正直大変です。精度も悪いですし、いちいち下記のようなGoogle ConsoleからURLを通知してインデックスしてもらわないといけません。

GoogleConsole

今回ご紹介するのは、自動でインデックス通知する方法の一つ、「PubSubHubbub」プラグインの導入です。このプラグインはブログが更新されるとほぼリアルタイム(数分以内)にGoogleにインデックスされるもので、Wordpress導入初期には必ず入れておくべきプラグインです。

その導入のメリットと導入方法についてご説明していきます。

 

「PubSubHubbub」とは

「PubSubHubbub」とは、ブログが更新された際に、ほぼリアルタイム(数分以内)にGoogleにインデックス通知をしてくれるWordpressのプラグインです。

「パブサブハブバブ」もしくは「パブサブハバブ」と読みますが、当然言いにくいので短縮化されて「PuSH(プッシュ)」と言われたりします。

そもそもPuSHはリアルタイムのRSS通知を行うプロトコル(通信規約)もしくはテクノロジーのことを指していました。「Hub(ハブ)」を仲介してRSS購読者にほぼリアルタイムにプッシュ通知を行うこの仕組みは、Googleなどの検索エンジンにとってはわざわざクローリングしなくてもインデックスが増えていくという利点があるため、とても重宝されています。

ブログ運営者はこれさえ導入をしておけば、記事が作成された度にリアルタイムにGoogleにインデックスされるため、SEOの観点でも非常に効果のあるプラグインです。

 

PubSubHubbub 導入のメリット

PubSubHubbubはリアルタイムにGoogleへインデックスすることができるプラグインであることはお伝えしました。では、それが具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。

新規記事に早くアクセスが集まるようになる

記事が作成された瞬間に、ほぼリアルタイムでGoogleにインデックスされるということは、その分早くに検索結果に表示されるということです。クローリングを待っていたのではインデックスに下手すると数か月かかっていたものが、すぐにインデックスされるようになるということは、アクセスアップにはものすごい効果を発揮してくれることになります。

早くアクセスが集まるということは、その分早くにサイトの評価も上がっていきます。すると、検索上位に表示されるようになったり、目に見えてアクセスが上がってきたりと、ブログ運営者のモチベーションアップにも寄与していきますね。

自動インデックス通知による手間いらず

PubSubHubbubは一度導入してしまえば、自動でGoogleへ更新を通知してくれます。

これがなければ手動で登録をしなければいけないことを考えると、かなりの時間コスト削減になります。というか、これがなければめんどくさくてたぶんしません。

「パクリ」サイトが先にインデックスされることを防ぐ

世の中には、出来立てほやほやのWebページを機械的にコピーして、自分のWebページとして挙げてしまうサイトがあります。

これら「パクリ」サイトは通常であれば、Googleからは高い評価など受けることはありません。ただ、もしそんなサイトがオリジナルのサイトよりも先にインデックスされてしまうと、オリジナルが「パクリ」扱いを受けてしまう可能性があります。

そうなってしまうと、せっかく作成した記事が「パクリ」サイトとして低い評価を受けてしまい、下手をすればペナルティを受けることもあるかもしれません。

そうならないためにも、「PubSubHubbub」のリアルタイム通知が非常に役に立ちます。このプラグインを導入していれば、ほぼ数分以内、早ければ数秒以内にインデックスされるため、「パクリ」サイトに付け入る隙を与えません。

これが実は、このプラグインの最大のメリットです。このプラグインを導入すれば、「パクリ」サイトが先にインデックスされることを防ぎ、あなたのサイトが「パクリ」扱いされることから防いでくれます。

WordPressをインストールしたら、すぐにこのプラグインを導入しましょう。

 

PubSubHubbub 導入方法

導入しておくだけで、数々の恩恵をもたらしてくれるPubSubHubbubの導入方法についてご紹介します。

PuSHインストール

プラグインの新規追加画面から、「PubSubHubbub」と検索します。すると上の画面のように出てきますので、「今すぐインストール」ボタンを押してインストールします。

インストールしたら、忘れずに「有効化」しておきましょう。

PuSH設定画面

有効化すると、設定に「PubSubHubbub」が追加されていますので、選択すると上のような設定画面が開きます。

ご覧のとおり、ほとんど設定項目はありません。唯一、通知先のHubを指定する項目がありますが、ここは変更する必要はありません。

つまり、導入して有効化するだけで設定は終わりです。

 

参考サイト

この記事を作るにあたり、こちらの記事を参考にさせていただきました。ネタワンさん、ありがとうございました。

まとめ

Googleにリアルタイムにインデックスする超お役立ちプラグイン「PubSubHubbub」をご紹介させていただきました。ちなみにYahooの検索エンジンもGoogleのインデックスを利用しているので、こちらにも効果があります。

このプラグインを導入した当初は実感としてはあまり伝わってこなかったのですが、記事を作成したその日に検索結果に表示されていたのを発見して、「うぉ!すご!」と思いました。遥か以前に遊びで作ったサイトが、なかなか検索結果に表示されずにやきもきしていたのを思い出しましたよ。

今日書いた記事の結果がすぐに出るというのは、ブログを続ける人にしてみれば本当にモチベーションアップにつながるものです。このプラグインを利用して、稼ぐブログを目指しましょう。私も頑張ります!

 - SEO, Wordpress